反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2009年 02月 12日 ( 1 )

 以前から話に上がっていたことではありますが、青木真也のDREAMウェルター級GPへの出場が正式に発表。

 昨年からの青木を見ていると、「生き急いでいる」という印象がしてならない。

 DREAMの大黒柱として頑張りたい、という意気込みの表れであって、本人としては「やらされている」という認識は全くないのだと思う。それでも、同じように大黒柱として頑張り続けて、最近は「人柱」のような状況になってしまっている桜庭とどうしても重なって見えてしまうのが不安。

 実際問題として青木がどこまでできるかを真面目に予想すると、PRIDE参戦以降はライト級中心だったのを、いきなりウェルター級に戻してトーナメントを戦うのはかなり厳しいのでは。フィジカルが強いトップクラスの外国人が出てきたらキツイでしょうね。マッハ相手だと、ここ1~2年でシビアな戦いをこなしてきたかどうかの差が出そうな気がするけど。

 一方、戦極フェザー級GPは追加出場選手が発表。川原は候補として予想はしていたけど、いざ名前を見てしまうと「なぜ体重設定の重い戦極の方へ?」「なぜチャンピオンでない川原が?」という二重の疑問が。パンクラスからDREAMというのは政治的に難しいんですかね。

 残り5名の枠に隠し球がいるかどうかだけど、このままだと「日沖、サンドロ、その他大勢」という分類になりそう。ノーマークの選手がブレイクしたらそれはそれで面白いけど。

 そろそろ対戦カードも決めてほしい。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2009-02-12 23:21 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)