反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2009年 01月 22日 ( 1 )

 来月のK-1MAXのワンマッチが一部発表。

 渡辺一久って亀田大毅の反則騒動のときに「過去にはこんなひどい反則をした選手も」というワイドショーの特集で見た覚えがある。威勢はいいけど、まあ他の元ボクシング王者と同じような末路をたどりそう。
 こういう話題性優先のカード編成の結果、真弘や桜井が出場のチャンスを失うことに。嘆かわしい限りだ。

 佐藤VSゴリアエフを見たときは「遂にFEGと戦極が選手の貸し借りをするようになったか!」と色めき立ったものの、「戦極との契約が切れたため、FEGに売り込みがあった」とのこと。やっぱり仲悪いんじゃねえのか?と思えてならない。
 全日本キック時代の佐藤なら総合上がりの選手はハナから相手にしなかったと思うのだが、「キックの門番になってもいい」という頼もしい発言。人間変われば変わるもんですな。

 また、今日はDREAMの年間スケジュールも発表。とはいえ3月・4月以外は日付・会場とも曖昧で、「とりあえず昨年並みのことはやりますよ」という意気込みだけ示した、という感じ。大晦日は本当にやるのかね。
[PR]
by nugueira | 2009-01-22 23:25 | K-1MAX | Comments(2)