反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2009年 01月 02日 ( 1 )

Dynamite!!の感想②

卜部功也×-○HIROYA(延長判定)
 延長Rも含めて両者決定的な差はなく、HIROYAが判定勝利でK-1甲子園制覇。どうせならドローで両者優勝にした方が高校スポーツらしくてよかったのに。あるいは卜部が勝ってHIROYAは来年悲願の優勝を目指す、という展開でも盛り上がった気が。まあHIROYAは優勝に値するだけの戦いぶりは見せていると思うので、ここで文句を言っても始まらないんですが。

キン肉万太郎×-○ボブ・サップ(1R TKO)
 万太郎が繰り返しサップからテイクダウンを奪うもそこから先が攻め切れず、スタンドに戻ったところでサップのパンチを食らってしまい逆転負け。
 実況席の谷川が「最後はマスクがずれて負けてしまいましたが、万太郎のポテンシャルは凄いですね」とか抜かしてたが、敗因がマスクという時点でこの企画が大失敗だったということだろうに。結局のところこのカードからは「度が過ぎた悪ふざけ」という以上のものは生まれてこなかった。分かりきっていたことかもしれませんが。

セーム・シュルト○-×マイティ・モー(1R 三角絞め)
 まだ地上波のダイジェスト版の映像しか見てないんですが、パウンドで危ない場面もあったシュルトが最後は三角で一本。昔HERO’Sに出たときも三角で勝ってたし、意外と得意なんだろうか。

桜井“マッハ”速人○-×柴田勝頼(1R TKO)
 とりあえず柴田は序盤30秒の攻防でプロとしての仕事は果たした、というところだろうか。レフェリーストップはもっと早くてよかったと思う。

武田幸三×-○川尻達也(1R KO)
 08年大晦日の番狂わせその1。川尻はきっちり練習してきた感じだったし、武田が打たれ弱くなっているのは確かだけど、それでも元ムエタイ王者が総合格闘家相手にこういう負け方をしちゃうのは切ないなあ。川尻は大晦日はすっきりしない試合が多かったけど、今回は気持ちよく年を越せたのでは。これでMAX日本トーナメントに川尻を引っ張り出すとかいう展開にならないことを祈るが。

バダ・ハリ×-○アリスター・オーフレイム(1R KO)
 08年大晦日の番狂わせその2。ハリは序盤から押されっぱなしのままいいところなく完敗。ペナルティの方に目がいっちゃって冷静に分析してなかったが、やはり1日3試合、しかも2回ダウンしてから1ヶ月もたたないうちに試合をするのは相当無理があったか。
 07年に続いて「大晦日にはヒールが懲らしめられる展開になった」といえなくもないんですが、成敗したのがアリスターというのがなあ・・・。この後どういう展開に持っていけばいいものやら。

 さらに続く。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2009-01-02 14:12 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)