反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

2008年 12月 14日 ( 1 )

 バダ・ハリ騒動でランキングの更新をすっかり忘れてた。まずはスーパーヘビー級。

スーパーヘビー級
王者 シュルト(→)
1位 レミー(↑)
2位 バダ・ハリ(↑)
3位 ジマーマン(↑)
4位 アーツ(↓)
5位 テイシェイラ(→)
6位 グラウベ(→)
7位 前田(→)
8位 サキ(↑)
9位 バンナ(↓)
10位 武蔵(→)


 GP優勝のレミーが1位へ。ハリは反則負けに対する今後のペナルティとランキングはとりあえず切り離して、準優勝を考慮し2位へ。テイシェイラに勝ってベスト4入りのジマーマンが3位へ入り、アーツは4位までダウン。ベスト4入りのサキと準々決勝敗退のバンナはランキングを入れ替える形で変動。

 続いてヘビー級。

ヘビー級
王者 バダ・ハリ(→)
1位 前田(→)
2位 サキ(→)
3位 武蔵(→)
4位 カタリン・モロサヌ(→)
5位 澤屋敷(→)
6位 マヌーフ(↑)
7位 カラエフ(↓)
8位 グラウベ(→)
9位 ザビッド・サメドフ(→)


 サキを1位に上げるか迷ったんですが、ヘビー級ランキングとの関係もおかしくなってくるので、現状維持に。1年未勝利の藤本がランキング外へ。スロウィンスキーにKO勝利のマヌーフは、昨年のカラエフ戦の実績も考慮し6位へランクイン。

 しかし来年はシュルトがK-1に専念するかどうかやや微妙、バダ・ハリも出場停止でタイトル剥奪も十分ありうる状況。このランキングもはたしてどうなることか。
[PR]
by nugueira | 2008-12-14 19:16 | K-1 | Comments(4)