反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

DREAM.10の予想(ウェルター級GP編)

 20日に迫ったウェルター級GP決勝ラウンドの予想を。

桜井“マッハ”速人○-×マリウス・ザロムスキー
 残ったメンバーの中で一番楽な相手をあてがってもらった感のあるマッハ。ザロムスキーはストライカーだけどさほどキレがあるタイプでもないし、ここは無難にクリアできるか。

ジェイソン・ハイ×-○アンドレ・ガウヴァオン
 ハイが開始と同時のラッシュで一気に片をつけるか、それを凌いだガウヴァオンが寝技で仕留めるか。どっちの展開も十分ありえそうだが、ここは柔術家の勝利を希望。

マッハ○-×ガウヴァオン
 正直ここ何年かはイージーファイトの多かったマッハにとって外人相手の1日2試合はけっこう不安が大きいのだが、青木戦のあの勝ち方を見せられるとマッハの優勝を信じるしかない、という気持ちになってくる。野性のカリスマ、久々の戴冠なるか。

池本誠知×-○タレック・サフィジーヌ
 リザーブマッチの予想も。正直悪い意味で予想が難しいカードの典型例だが、この階級だと信頼感の低い日本人と無名の外人の対戦なら外人に一票入れておいた方が良さそう。

 当日はPPV観戦。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2009-07-16 21:25 | DREAM | Comments(0)