反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC100の感想②

ブロック・レスナー○-×フランク・ミア(2R TKO)
 予想の範囲内といえば範囲内なんですが、レスナーがここまで完膚無きまでにミアを粉砕する映像はやっぱり衝撃的。ミアは潜り込みスイープを狙っていたものの、レスナーはスペースを作らずミアの動きを完封。レスナーの成長度合と戦略が、完全にミアを上回った。
 レスナーの戦い方は身体のデカさとレスリングスキルを活かして相手をボコボコにするだけなのであまり魅力を感じないのだが(あの身体であの動きができるのが凄いことだ、というのは十分承知していますが。)、自分が勝つ必勝パターンを作り上げたことは確か。振り返ればマット・ヒューズもマッハに勝った頃はテイクダウン&パウンド一辺倒の選手だったし、レスナーが今後さらなるスキルを習得して手のつけられない選手になる可能性は十分あるのでは。
 仮にレスナーが今のファイトスタイルに留まったとしても、今のUFCヘビー級戦線は下り坂に入った選手と実力未知数の若手ばかり。レスナーが長期政権を築く可能性は高そう。
[PR]
Commented by HBK at 2009-07-16 01:30 x
まだまだ幻想の段階ですか、ジュニオール・ドス・サントスは可能性があるかもしれません。
Commented by nugueira at 2009-07-16 21:39
>HBK様
 確かに一発のあるストライカーと対戦したらどうなるか、というのはまだ未知数ですね。あっさり押さえ込んで勝っちゃう可能性も高そうですが。
by nugueira | 2009-07-14 23:47 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)