反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ピラニア、DEEPのリングへ復帰

 8月のDEEPで長南亮の復帰が決定。

 ネット上では「長南は戦極」みたいな話が以前から流れており、さしたる根拠はないもののまあそんな流れかな、と思っていたのでこの展開は少々意外。DEEPに上がるということは、将来的にはDREAMへ出るルートに乗っかった、ということですよね。

 長南がDEEPのベルトを返上してUFCに参戦したときは、佐伯代表も長南のことを相当罵倒していた記憶があるのだが、その状況からよく出戻れたな。まあ「人は人を許せる生き物」ということなんだろうか。えらく綺麗かつ強引なまとめ方ですが。

 長南の出世試合とも言うべきマッハ戦から早6年近い月日が流れようとしている。PRIDE時代は長南がウェルター級、マッハがライト級に分かれていたので接点は生まれなかったが、今は両者ともウェルター級。長南がこのままDREAM参戦を果たしていくなら、両者の再戦も現実味を帯びてくる。
 そこに至るまでに長南がクリアしなければいけないハードルはいくつかあるし、そうそう期待通りにいかないのが格闘技の常ではあるものの、実現が楽しみな筋書きの一つであることは間違いない。
[PR]
by nugueira | 2009-06-30 23:48 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)