反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

コットVSクロッティ

 WBO世界ウェルター級タイトルマッチ、ミゲール・コット対ジョシュア・クロッティを観戦。

 1Rにタイミングよくジャブを突き刺してダウンを奪ったコットがこのままワンサイドゲームに持ち込むかと思ったが、2R以降はクロッティが圧力をかけ続けてのショートアッパーでペースを握り返す。
 まぶたをカットして動きが落ちたコットが絶体絶命、と思いきや今度はクロッティがスリップのはずみで足を痛めてしまい動きがガクッと落ちる。クロッティは足の踏ん張りが効かないなりに上手く立て直していたけど、終盤のラウンドで完全に間合いをコントロールしたコットが2-1のスプリット判定を制して防衛に成功。

 個人的な採点では9R終了時に同点、10R以降は全てコットが取っていたと思うので、まあ順当な判定では。コットに入れた2者も点数自体はバラバラだったので、非常に微妙な試合であったことは確かですが。

 両者ともスピード・手数・コンビネーション・ディフェンス技術のいずれもハイレベルで、ともに途中から怪我を抱えての試合だったにも関わらず、それでもなお見応え十分の名勝負。延期されたけどメイウェザーVSマルケスもあるし、モズレーもいるし、ウェルター級は充実の一途ですね。パッキャオはやはりしばらくスーパーライト級に留まっていた方がいいのでは。(割り込んだ方がビッグビジネスになる、という発想なのかもしれないが。)

 今月はヘビー級タイトルマッチも。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by tarou at 2009-06-18 21:06 x
メイウェザーvsパッキャオは二人がともにフェザー級の時に実現していれば良かったんですけどね。あの頃のメイウェザーの強さは忘れられません。両者の全盛期にこの試合が実現していれば。さらに面白かったでしょうから。
噂ではモズリーvsパックというカ-ドも聞こえてきます。モズリーファンの私としては、涎が出るようなカードですね。Sugar vs Pacman・・・絶対実現してほしいです
Commented by nugueira at 2009-06-19 08:43
>tarou様
 メイウェザー戦もモズリー戦も実現すれば興味深いんですが、さすがにウェルターに上げてこの辺と戦っちゃうとパッキャオもやばいことになりそうな気がします。
 まあ不利が予想されたデラホーヤ戦でああいう結果を出しているので、期待感も出てきちゃうんですが。
Commented by tarou at 2009-06-22 19:28 x
>メイウェザーvsパッキャオは二人がともにフェザー級の時に
スーパーフェザーの誤りでした。訂正します。
Commented by おい at 2009-06-25 20:00 x
やっぱコットの試合はおもろいわ
Commented by nugueira at 2009-06-25 22:54
>tarou様
 訂正ありがとうございます。私もこの辺の歴史には疎いので全く気づきませんでした。

>おい様
 私は今回初めて見ましたが、技術もハートもあるいいボクサーですね。
by nugueira | 2009-06-17 23:38 | ボクシング | Comments(5)