反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

シュートボクシングの予想

 月曜のシュートボクシングの予想を。

ナグランチューン・マーサM16○-×マモル
 SB3戦目となるマモルだが、1階級上の選手相手は少々苦しいか。

及川知浩○-×鈴木博昭
 スーパーフェザー級タイトルマッチ。鈴木の試合は見たことないが、及川の経験値が上回るのでは。試合間隔空いているのが少し不安だけど。

金井健治×-○梅野孝明
 続いてスーパーウェルター級タイトルマッチ。金井は昨年の宍戸戦以降、完全に勢いが途切れてしまった印象。逆に昨年の金井のような勢いを見せている梅野がこのまま王者を食うのではないかと予想。

宍戸大樹○-×ルーク・メイトランド
 降って湧いた感もある東洋太平洋王者決定戦。宍戸はここで躓いている場合ではないでしょ。

緒形健一○-×テイラー・トーナー
 昨年神がかり的な強さを見せていた緒形は、そのテンションを維持できているかどうかが最大の課題。S-CUP王者となった後に精彩を欠いた07年と同じ流れになってしまわないかが不安・・・。
[PR]
by nugueira | 2009-05-30 23:05 | その他(立ち技系) | Comments(0)