反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

DREAM.9の予想(フェザー級GP編)

 DREAM.9の予想、まずはフェザー級GPの2回戦4試合から。

所英男×-○エイブル・カラム
 所は06年のHERO’Sと同じく負けたのに2回戦進出という展開だが、06年と同様メンタル面の切り替えに苦しむのでは。カラムは寝技主体の選手なので噛み合った試合になっておかしくないけど、最後は所が競り負けそう。

高谷裕之×-○前田吉朗
 注目の日本人対決。1回戦の勝ち方が良かったのは高谷だが、WECで好勝負を見せてきた前田の底力に何となく期待。

今成正和×-○ビビアーノ・フェルナンデス
 1回戦の内容から考えると、スタンド技術の差でビビアーノが勝っちゃいそう。今成にとってはグラウンドに持ち込めばどうにかできるという相手でもないし。

ジョー・ウォーレン○-×山本“KID”徳郁
 KIDは1年半ぶりの試合というブランクが最大の懸念材料。KIDがガンガン前に出てもウォーレンはそれを受けて立つだろうし、同じレスリングベースだから、KIDにとっては嫌な意味で試合が噛み合っちゃうと思うんですよ。というわけでKID初戦敗退という少々思い切った予想をさせてもらいます。こういう不安要素のある状況でKIDが大爆発、という展開を期待しなくもないが。
[PR]
by nugueira | 2009-05-20 23:39 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)