反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

パックマンVSヒットマン

 マニー・パッキャオVSリッキー・ハットン戦をWOWOWで観戦。

 ゴングと同時に前へ出るハットン、様子見をする気配は一切なし。対するパッキャオは右のフックがタイミングよく入ってるな、と思いながら見ていたら、その右フックでダウンを奪取。その後もコーナーに詰めて2度目のダウンを奪い、いきなりパッキャオが完全に主導権を握る展開へ。

 2ラウンドはハットンがやや落ち着きを取り戻し、パッキャオの連打もスウェーでかわすように。ここを凌げば長丁場の可能性も出てくるかな、と思えたラウンド終盤に今度はパッキャオの左フックがクリーンヒット。ハットンが大の字にマットに倒れ、注目のメガファイトはわずか5分少々で決着。

 もう、パッキャオには「すげえ」という以外の言葉が出てこない。ひとりだけ別の次元のボクシングをやっちゃっている感じ。昔はボクシングをちゃんと見てなかったんですが、デラホーヤやメイウェザーの全盛期もこうだったんでしょうかね。

 パッキャオはこれでアジア人初の5階級制覇か・・・と思ったら、今回はマイナー団体IBOのタイトルマッチだからカウントには入らないのか。去年のデラホーヤ戦といい、パッキャオは「メジャー団体のタイトルマッチとは関係なしにメガマッチが実現してしまう」という流れを完全に作り上げてしまった。
[PR]
Commented by ミント at 2009-05-03 20:15 x
最近はアンデウソン・シウバなんかとの話題もあるロイ・ジョーンズjrの全盛期を観ることをお勧めします。
今回のパックマンを観てもなお、私としては彼がタイソン以後のP4Pだと思います。
メイウェザー並の異次元のスピードと回避能力にメイにはない攻撃力を持っていました。
今は桜庭みたいになってしまっていますが。
Commented by ハーブ at 2009-05-03 20:32 x
ロイ・ジョーンズJRやパックマンのようにバスケットボールの経験はボクシングの体捌きに有効なんですかね
Commented by tarou at 2009-05-03 23:10 x
現在も並の世界王者レベルの実力は維持し続けているロイは、全盛期ではまさに異常なボクシングを展開していました。はっきり言って、テクニックではメイやパックマンの方があったかもしれませんが、説得力はけた違いでした。全盛期によきライバルに恵まれなかったことが悔やまれます。
個人的には、メイやマルケス兄が実力を落としていなければ、パッキャオより上だと思っていますが、試合における説得力はパッキャオの方が上だと思います。
次の試合はメイかマルケス兄が有力ですが、現在のP4P最強を決定する一戦となるでしょう。楽しみですね。
Commented by nugueira at 2009-05-04 21:11
>ミント様、tarou様
 なるほど、ロイ・ジョーンズJrですか。ちょっと勉強してみます。メイウェザーの現役復帰でまた面白くなりそうですね。

>ハーブ様
 2人ともバスケ経験者なんですね。「シャックみたいな選手が格闘技に転向したらめちゃくちゃ強いんじゃ」という幻想を以前から持っているんですが、誰かNBAから参戦してくれませんかね。
Commented by ミント at 2009-05-07 02:33 x
現役で強さを保ってる選手なら、モズリー(37歳)がお勧めです。
かなり衰えの見えるロイと違い、「3代目シュガー」の二つ名はまだ錆ついてません。
2月にはマルガリートを全く寄せ付けずに世界王者に返り咲きました。
パッキャオとメイウェザーorマルケスの勝者とモズリーの試合が観たいです。
Commented by nugueira at 2009-05-08 12:48
>ミント様
 マルガリートVSモズリーは見ました。あのパンチスピードは凄いですね。パッキャオもさすがにウェルターに上げてああいう選手と戦うとやばいんじゃないかと思っています。
by nugueira | 2009-05-03 15:46 | その他(立ち技系) | Comments(6)