反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

DREAM.9のカード

 DREAMフェザー級GP2回戦のカードが発表。1ヶ月半前のカード発表なんてアメリカに比べたら遅すぎるが、直前発表に慣れすぎて「今回は早いな」と思えてくるから怖い。

 注目のKIDの対戦相手はジョー・ウォーレン。正直、お手頃な日本人相手(それこそ所とか)の試合でお茶を濁すかと思っていたので少々意外。主催者側は「MMA経験も少ない相手だからどうにかなるんじゃない?」と思ってるのかもしれないが、ゴン格でもTKは一番怖い相手としてウォーレンを挙げていたし、KIDにとってはいきなり正念場になりそう。

 日本人ストライカー同士の対決ということでtaiki対高谷か前田対高谷は組んで欲しいと思っていたので、前田対高谷は非常に興味深いカード。今成対ビビアーノも面白そうだが、ビビアーノが意外とスタンド勝負にいっちゃったりして。
 所は負けたものの2回戦進出という06年のHERO’Sと同じ状況。精神的なテンションをもう一度立て直せるかどうかがカギでしょうね。

 全体的になかなかいいカードを組んだな、という印象。決勝ラウンドに日本人を残すため、日本人同士の対決を臆面もなく2カード組むんじゃないかという予想をしていたんですが、いい意味で裏切られた。

 後は笹原Pの予告した「超弩級の企画」が何なのか。自宅に届いた宣伝ハガキにも「驚天動地のトーナメント開催?」という一文があったのですが、やはり無差別級GPの開催ですかね。
 笹原Pの言う「格闘技を普段見ない人でも楽しめます。」が「イロモノ路線です。」と同義に見えて仕方ないが。
[PR]
by nugueira | 2009-04-10 23:46 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)