反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

DREAM.8の感想①

ミノワマン×-○柴田勝頼(判定)
 最初にミノワマンのパンチで柴田がぐらついたものの、その後はミノワマンが攻めきれないままスタミナ切れ。1R終盤から攻勢に転じた柴田が終了間際にジャーマンも決めて判定勝利。
 ミノワマンは足関合戦でも逆に極められかけていたし、同階級相手の試合はどうもパッとしない。やはり武士道時代のモンスタークエスト路線に戻す必要があるか。

アンドリュース・ナカハラ○-×大山峻護(1R TKO)
 ナカハラが序盤から重たいローで大山を圧倒。寝技に持ち込む隙も与えず、わずか2分で料理。最後はカニ挟みに失敗した大山の自爆じゃないかという気もするが。
 ナカハラは着実に強くなっており今後が楽しみだが、仮に今回弁慶と戦っていたらさすがに厳しかったのでは。今後しばらくはぬる目の相手との対戦を続けた方がいいのでは。

永田克彦×-○ビトー“シャオリン”ヒベイロ(1R TKO)
 永田を引き込んだシャオリンがあっさりスイープすると、そこから永田に一度も立ち上がらせる隙を与えず完封。最後はヒザ蹴りで永田の額を切り裂いてTKO勝利。どうせなら一本ですっきり決めて欲しかったところだが、復帰戦ということもありスタミナを確認しながら戦っていたか?今後のライト級戦線にどう絡んでくるか非常に楽しみ。

福田力○-×ムリーロ・ニンジャ(判定)
 序盤からスタンドでガンガン前に出続けた福田が、ニンジャをパンチでぐらつかせいきなり大チャンス。しとめきれずに1R中盤からはニンジャに逆襲を許したものの、2R終盤に再びスタンドでニンジャを追い込み判定勝利。緊急参戦で金星を手にした。WJ戦士がシュートボクセを粉砕ですよ(だからいつの話なんだ)。
 福田は1Rにしとめきれなかったところとかガス欠を起こしかけたところとか、突っ込みどころはいくらでもあるんですが、結果を出したことは文句なしに褒めるしかない。一気にブレイクへの足がかりをつかめるか?

セルゲイ・ハリトーノフ×-○ジェフ・モンソン(1R 前方裸絞め)
 ハリトーノフのパンチをかわしたモンソンがしつこいタックルで上を取ると、上四方の体勢からいわゆるノースサウスチョークを極め一本勝ち。ハリトーノフ何もできず。
 2年前の藤田戦といい、モンソンは誰も何も期待していないところで本当にいい勝ち方をするなあ。正直華がないというか幻想が湧いてこない選手なので、ファンとしても主催者としても少々扱いづらいところがあるんですが。

 後半戦へ続く。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by BJより一言(;´Д`) at 2009-04-07 01:36 x
正直福田はまけたとおもった
Commented by nugueira at 2009-04-07 20:59
>BJ
 ニンジャがあのまま逆転しておかしくない展開でしたが、終了間際の攻勢が効いたんでしょうか。福田も根性あるところを見せましたね。
by nugueira | 2009-04-06 19:37 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)