反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC96の予想

 今週末は注目の興業ラッシュ。まずはオハイオ州で開催のUFC96の予想を。

ブランドン・ベラ○-×マイケル・パット
 順調に扱いが低くなっているベラ。この前のジャーディン戦はあまりにパッとしない内容だったが、ヘビー級時代の勢いを取り戻してほしいところ。

ガブリエル・“ナパオン”・ゴンザガ○-×シェーン・カーウィン
 鮮やかなKO劇で復活の狼煙を上げたゴンザガ、ここで勝って上位戦線再進出へのアピールとなるか。

クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン○-×キース・ジャーディン
 昔のグリフィン戦なんかの印象だとジャーディンは一発で決める決定力はありそうだが、そういうタイプにランペイジが取りこぼしをするのも何か想像しにくい。パンチ勝負で順当に勝ってくれるのでは。
 これでLYOTOを差し置いてランペイジがタイトルマッチへ挑戦、というのは不条理極まりないとは思うが。

 DREAMの予想もしなくては。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2009-03-02 19:52 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)