反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

インリン対ハッスル、全面(法廷)対決へ

 インリンがギャラの未払いでハッスルを提訴。

 ハッスルは06年のハッスル・エイド以降全く見ていないのでさしたる思い入れはないんですが、今回の騒動には「アチャー」というしかない感じ。

 以前、プロレス団体のギャラについて「新日本は額もダントツ、全日本は額は落ちるがちゃんと払ってくれるだけまとも、他の団体は遅配が当たり前」という話を聞いたことがあるんですが(ノアについての情報は不明)、今のハッスルはインディー団体並みの財務状況、ということなんですかね。(この話を聞いたのは6~7年前なので、現在の新日や全日の状況はよく分かりませんが。)

 それにしてもハッスルエンターテインメント側のリアクションがまた・・・。

 「こちらに訴状が届いておりませんので、まだ内容の確認が取れていません。」

 というのが裁判起こされた企業の常套句なら(まあ実際そうなんだろうけど)、社長がすぐには姿を見せないというのは裁判起こされた後ろ暗い企業の典型的な対応ですよ。

 気になるのはギャラの未払いはインリンだけなのか?という点。泰葉みたいな大晦日参戦の場合は放映権料とかスポンサーの収入もしっかりしていそうだけど、高田総統はじめ他のレギュラー陣はどういう状態なんですかね?
 インリン以外はもともとプロレス業界にいた人間なので、「業界の(悪しき)慣習」ということで我慢してるのかもしれませんが。
[PR]
by nugueira | 2009-02-17 23:51 | プロレス | Comments(0)