反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC53観戦記

 見る前に知り合いから「つまらなくてビデオをすぐに消した」という感想を聞いていたUFC53。まあ確かにそんな感じだった。

 アルロフスキーと対戦したジャスティン・エイラーズって誰?解説によると他の人がオファー断りまくって、結局このエイラーズが試合を受けたらしい。ヘビー級は本当に層が薄いな。こういう場合ノンタイトルマッチで試合組むという選択肢はないのかね?

 ブスタマンチ離脱後のミドル級は「名前は知ってるけどあんまり印象に残らない人」の巣窟といった感じ。今回はリッチ・フランクリンがタイトルを奪取して、次回からネイサン・マーコートが参戦だっけ。本当に地味な実力派ばっかりだ。
 なお今回の試合ではエヴァン・タナー、フランクリン双方の彼女がリングサイドで観戦していたが、どちらも大変な美人。なんだよ、俺も今度金網で試合しようかな。

 現在向こうで人気となっているらしいテレビ番組「アルティメット・ファイター」(内容を一言でいうと「ガチンコ!ヴァーリトゥード・クラブ」という感じか。)出身の選手が2人出ていたけど、どちらもややロートル気味の選手相手に勝利。うーん、やはりテレビ番組への過度の歩み寄りはよくない。

 大石幸史が何もできずにKO負けしたが、大石個人にもパンクラスにも特に思い入れはないので感想無し。

 途中ホントにテレビの前で居眠りした。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2005-06-11 23:55 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)