反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

パンクラス(08年10月)の感想

 続いて08年10月のパンクラスの感想を。「お前どこまでさかのぼってるんだよ」と言われそうですが、録画したきりほったらかしになっていたもので。

五十里祐一×-○坂口征夫(1R KO)
 五十里が踏み込んできたタイミングにきれいにパンチを合わせた坂口が秒殺KO。大晦日を見た後にこの試合を見ると「坂口がうっかり勝っちゃった」という感想を持たずにいられないのだが、結果論に過ぎるか。

マルロン・サンドロ○-×滝田J太郎(判定)
 スタンドもグラウンドも優勢に試合を運び続けたサンドロが判定勝利でフェザー級王座を獲得。下馬評からすれば滝田がよく頑張ったと言っていいが、逆にサンドロの穴のなさも際立った感じ。スタンドの打撃も鋭いし、寝技もしつこいし、パンクラスの現有勢力じゃ歯が立たないか。戦極フェザー級GPへの出撃が妥当なところでしょうね。

 パンクラスは12月大会の感想もあるよ!人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2009-01-10 15:21 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)