反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

Dynamite!!の感想①

 地上波放送で見た感想を。放送順をよく覚えていないので、とりあえず実際の試合順に。

ミノワマン○-×エロール・ジマーマン(1R 足首固め)
 パウンドをもらってヒヤッとする場面もあったものの、ミノワマンが足関節で大晦日4年ぶりの勝利。ジマーマンは大晦日に急に入ったバイトをとりあえずこなした、という感じか。

卜部功也○-×日下部竜也(3R TKO)
 序盤から日下部の攻撃を見切って自分の距離で戦っていた卜部が、的確なパンチを入れ続けて勝利。日下部も最後まで根性を見せたいい試合だったが、16歳で顔面や頭部をこれだけボコボコ殴られて大丈夫か、という点が少々心配。1日2試合なんだから2R制でもいいと思うんだけど。そうすると序盤から余計ガンガンやり合っちゃうから、結局変わらないのかな。

HIROYA○-×嶋田翔太(判定)
 1Rは前蹴りとリーチの長いパンチで優位に立っていた嶋田が、2Rから急に失速。大舞台での場数の差か?1Rがあの内容でもイーブンだったので、それでペースを崩されちゃった面が多少はあるようにも思えるのだが。

佐藤嘉洋×-○アルトゥール・キシェンコ(判定)
 2Rからパンチで押される場面の目立った佐藤が、印象をひっくり返すことができず僅差の判定負け。途中から佐藤のローも効いていたし、延長でもう1Rやらせても良かったように思うけど。キシェンコはローを効かされてからが粘り強いね。
 途中で解説の魔娑斗が言っていた「MAXも5R制にしません?」という提案は唐突すぎたが、個人的には賛成。まあそれで一番得するのは魔娑斗でなく佐藤だと思うが。

所英男×-○中村大介(1R 腕十字)
 グラウンドをコントロールし続けた中村が得意の腕十字で一本。多少無理目な体勢からでも気づくと腕十字の形になっているのがすごい。所も敗れたとはいえ、流れるような攻防を見せ続け、見ごたえのある試合に。所の大晦日の試合はハズレがないね。

坂口征夫×-○アンディ・オロゴン(1R KO)
 坂口が三角を極めそうになったときは「えっ、こんな器用な真似を?!」とビックリしたが、このチャンスを逃したあとスタンドで一発食らってしまい逆転KO負け。あちゃあ、という以外に特段の感想が浮かんでこない。

 続く。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by ぼった at 2009-01-03 21:48 x
謹賀新年です

HIROYA○-×嶋田翔太
>1Rがあの内容でもイーブンだったので~

これまた本当にそうですよね
採点基準はよくわかりませんが、どういう採点したらそうなるのか…

クレームつけない翔太君も高校生らしいといえばそれまでですが、
あそこまでなのにつけないと、将来のことを考えてごねて面倒くさい奴と思われるのを避けたんかなーとも思っちゃいます

まーそれはそれで今どきの高校生らしいですがw


Commented by nugueira at 2009-01-05 19:19
>ぼった様
 HIROYAはジャッジで優遇されるところまで「魔娑斗2世」かよ、と言われそうですね。嶋田君のお父さんがこういうのにはクレームをつけそうなキャラかな、とも思ったんですが。
by nugueira | 2009-01-01 13:35 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)