反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

K-1決勝ラウンドの予想

 土曜に迫ったK-1決勝ラウンドの予想を。シュルトの敗退には未だに納得いかないものの、久しぶりに「誰が勝つか分からないトーナメント」になったことは確かなので、結果的には盛り上がったと言ってもいいのかも。

ピーター・アーツ○-×バダ・ハリ
 1回戦屈指の好カード。バダ・ハリが勝って世代交代という流れも期待したいところなんですが、ここ一番では凄まじい勝負強さを発揮しているアーツが返り討ちにしそうな予感。最近のバダ・ハリは打たれ弱さが目立つ場面が多いし。

エロール・ジマーマン×-○エヴェルトン・テイシェイラ
 テイシェイラは初めて日本人以外と戦う今大会で真価が問われるか。両者とも細かい技術よりはゴツゴツとぶつかり合うタイプなので、そうなると身体能力で上回るテイシェイラが凌ぎきりそう。

グーガン・サキ○-×ルスラン・カラエフ
 こちらも新世代対決。サキは1回戦はピリッとしなかったけど、それ以上にカラエフの打たれ弱さの方が不安。

レミー・ボンヤスキー○-×ジェロム・レ・バンナ
 試合後にジャッジがひっくり返った疑惑の判定以来となる再戦。ここ数年の両者の安定感の差からして、レミーが無難に勝ちそう。

アーツ○-×テイシェイラ
 テイシェイラが勝ち上がってもジマーマンが勝ち上がっても、経験の差でアーツが逃げ切りそう。ただ、テイシェイラが相手でもジマーマンが相手でも判定決着になりそうで、アーツはここで消耗戦をやってしまうとかなりきついか。

サキ×-○レミー
 これまた、経験の差でレミーが逃げ切りそう。

アーツ○-×レミー
 で、決勝。ここまで来るとアーツの王座返り咲きを期待する流れになりそうですが、そう上手くはいかないんではないかと。アーツはさすがに歳なので、1日3試合はスタミナ面がかなり不安。一方のレミーって、よく考えるとここ数年派手な負け方はしていないし、削り合いになったら最後の最後でアーツを上回りそう。

 というわけで、「結局またオランダ人が優勝かよ」という予想にさせてもらいました。

 リザーブマッチはまた後日。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-12-03 21:16 | K-1 | Comments(0)