反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

全日本キックの予想

 12月の勝敗予想、まずは全日本キックの藤原祭りから。

海戸淳○-×遠藤智史
 延期されたライト級タイトルマッチがようやく実現。遠藤については正直あまり印象がないのですが、実績を考えると海戸有利かなと。敗れたとはいえカノンスック戦も動きは悪くなかったし。

山本優弥×-○クリストフ・プルボー
 ウェルター級タイトルマッチ。プルボーが勝つとすれば序盤からヒジでペースを握るのが条件、優弥が勝つとすれば間合いを制してコントロール、という展開でしょうね。一番強い時期の優弥ならプルボー相手でもクリアできると思うんですが、最近はK-1ルールが中心になっているし、どこかでプルボーの一発をもらってしまうんではないかという気がします。

中村高明○-×江口真吾
 3大王座戦の最後を飾るミドル級タイトルマッチ。両者とも連勝中で勢いに乗っているので好勝負が期待できそうですが、中村の戴冠以降の安定感が上回りそう。江口は近距離のヒジ・ヒザにどうやって持ち込ませないかが鍵か。

小比類巻太信○-×ASH-RA
 久しぶりの全日本キック参戦となるコヒが登場。今のコヒに期待できる部分は特にないんですが、それ以上にASH-RAを勝たせる理屈がないので、まあこういう予想にしておきます。

前田尚紀○-×ソルデティグレ・ヨースケ
 前田ってよく考えたら去年の梶原戦以降、勝ち星がないのね。経験の差を考えて前田の勝ちが順当なところだろうとは思いますが、相手のヨースケはボクサー出身だけに、打ち合いに応じてしまわないかというのが少々心配。

 藤原祭りは会場観戦したことがない。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-12-01 20:28 | 全日本キック | Comments(0)