反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC90の予想

 89の観戦記の最後に「クートゥアー対レスナーに期待」と書きましたが、よく考えたら先に90があるんでしたね。失礼しました。

アンデウソン・シウバ○-×パトリック・コーテ
 メインはミドル級タイトルマッチ。アンデウソンがここで取りこぼすことは考えにくいでしょう。来年の引退を示唆しているアンデウソン、ベルトを保持したままの引退がいよいよ現実味を帯びてくるか。

ファブリシオ・ヴェウドゥム○-×ジュニオール・ドス・サントス
 クートゥアーの復帰とTUF8の開始で、ヴェウドゥムがヘビー級タイトル戦線から完全に追いやられてしまったのは何か不条理。王座統一後の来年中頃の挑戦を目指して、まずは着実に勝ち続けるしかないか。

 アウベス対コスチェックはコスチェックの最近の調子がよく分からんのでパス。アルメイダはいきなり名前が消えてるけど、怪我でもしたか?
[PR]
Commented by at 2008-10-24 17:15 x
ショーン・シャークvsタイソン・グリフィン、エルメス・フランカvsマーカス・アウレリオ、リッチ・クレメンティvsグレイ・メイナードのライト級がなかなかいいカードだと思います。
まぁショーン・シャークvsタイソン・グリフィンはかなりしょっぱい試合になりそうですが。
個人的にはグレイ・メイナードにかなり注目しているのでタイトル戦までいってほしいです。
Commented by nugueira at 2008-10-28 12:51
>式様
 レス遅くなり申し訳ありません。
 シャークvsグリフィンを見ましたが、予想外(?)の好勝負になりましたね。BJペンにばかり目が行ってしまいますが、UFCライト級戦線の層の厚さに驚きました。
by nugueira | 2008-10-24 23:51 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)