反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

シュートボクシングの感想

 シュートボクシング9月大会の感想を。

石川剛司○-×クレイジー・ヒル(判定)
 歌川を破ったヒルの勢いに注目だったが、石川が投げの隙を与えず、パンチと前蹴りでリードを奪い完勝。経験の差が出た形か。

崎村暁東×-○えなりのりゆき(延長判定)
 えなりが番狂わせの勝利で暫定王者を獲得。うーん、でもこれ、崎村の勝ちなんじゃないの?後半崎村が失速したのは確かだけど、2・3Rで少なくとも1ポイントぐらいは取っていそうな気がする。最後は根負けしてしまった感じだけど、ちょっと崎村が可哀想。

緒形健一○-×ジェイソン・スキャリー(3R TKO)
 序盤はスキャリーが積極的に手数を出していたけど、落ち着いてパンチを良く見ていた緒形がカウンターでダウンを奪うと、その後もダウンを重ねていき圧勝。緒形がダウンを取ったパンチはいずれもタイミングが完璧。ここまで強い緒形を見たのは久しぶり、というか初めてかも。S-CUPに向けて調整は万全といったところか。

宍戸大樹○-×金井健治(判定)
 宍戸がボディー攻めで主導権を握ると、最後まで落ちない手数とスピードで金井を圧倒。宍戸が相手に自分の距離を取らせず、金井のパンチが次々と空振りするのは凄かった。
 金井も積極的に手数を出していて動きは悪くなかっただけに、宍戸の充実ぶりが金井の勢いを完全に上回ったという感じ。サワーがMAXの調整不良からどこまで立て直すかは微妙なだけに、今回のS-CUPは大混戦になりそう。
[PR]
Commented by BJより一言(;´Д`)ハアハ at 2008-10-16 06:53 x
NJKFみにいきなさい
Commented by nugueira at 2008-10-17 19:01
>BJ
 最近は会場観戦自体を控えてるので、NJKFは完全に縁遠くなっちゃったんですよね。けっこう興味はあるんですが。
by nugueira | 2008-10-11 21:12 | その他(立ち技系) | Comments(2)