反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

K-1開幕戦の感想②

レミー・ボンヤスキー○-×ポール・スロウィンスキー(判定)
 両者ともきっちりローへつなげるコンビネーションの応酬。でもこうなると、ヒザという飛び道具を織り交ぜることのできるレミーの方が強い。3Rに棒立ちになって攻め込まれる場面はあったけど、その後にきっちりと攻め返して僅差の判定をものにした。
 スロウィンスキーは毎年開幕戦の組み合わせがきつく、なかなかベスト8に進むことができない。ちょっと可哀想。

エヴェルトン・テイシェイラ○-×武蔵(判定)
 武蔵が技術と経験でいなすと思ったんだけどなあ・・・。テイシェイラは肩の力は抜けてきたものの、相変わらずパワーとスタミナだけで押し続ける試合運び。これだけを武器に武蔵に勝っちゃうんだから逆にすごい。ミドルキックを食らっても構わず前進してパンチ入れてくるんだもん。化け物ですよ。

バダ・ハリ○-×チェ・ホンマン(延長R TKO)
 バダ・ハリは思ったよりも慎重に戦っている印象。まあでもハリのペースか、と思っていたらホンマンのカウンター気味のパンチが当たってダウン。やはり体格差は軽く見てはいけないということか。
 このままハリが負けたらどうしよう、と不安になったが、この後はボディ攻めに切り替えて再びハリのペースに。判定はドローだったものの、ホンマンが肋骨のダメージで棄権しハリが苦しみながらも一回戦突破。とはいえ結果的にはホンマンの健闘が光ってしまった形で、ハリとしては決勝ラウンドにやや不安を残したか。

セーム・シュルト×-○ピーター・アーツ(判定)
 この試合についてはもう結果から先にコメントを。これ、アーツの勝ちか?3Rにシュルトが下がって印象が悪かったのは確かだけど、ダメージはアーツの方が大きかったように思うんだけど。シュルトの懐に飛び込む戦い方を最後まで徹底したアーツには感心させられたけど、ドローが妥当なところじゃないのかなあ。
 2年前のアーツの勝利と同じく、シュルトが敗れたというより「団体側も含めた全員総出で無理矢理シュルトを止めた」という感じ。ちょっと釈然としないんだよなあ。

 とはいえ、これで決勝ラウンドが大混戦になったのは確か。勝負論的には久しぶりに面白い大会になりそう。アーツとレミーが一歩優位か、という感じがしますが、予想はまた改めて行いたいと思います。

 横浜アリーナ、今年はどうするかな。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by anknd at 2008-10-01 10:19 x
キレイな顔したチャンピオンにヘロヘロのチャレンジャーが勝つんだから良識のある人は気分わるいですよね。シュルトは負け試合にさせられただけで勝負には勝ってますからね。
Commented by BJより一言(;´Д`) at 2008-10-01 13:14 x
MAXのよそうせんの?
Commented by nugueira at 2008-10-01 23:10
>anknd様
 シュルトは嫌われてるの分かってるわけだから大差をつけなきゃダメ、ということなんだろうと思います。えらい不条理な話ですが。

>BJ
 少し前のエントリで予想させてもらいました。これから観戦記書きます。
by nugueira | 2008-10-01 01:04 | K-1 | Comments(3)