反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

K-1MAXの予想

 間近に迫ったK-1MAX決勝ラウンドの予想を。まずはトーナメントから。

魔裟斗○-×佐藤嘉洋
 トーナメントどころか今大会、あるいは今年のMAX全体を通じての再注目カード。佐藤はサワーやクラウスとの試合では圧力を捌ききれず押し切られる展開が多かったので、パンチ技術に勝る魔裟斗が同様の展開で勝つのではないか、と踏んでます。とはいえブアカーオ超えを果たして自信をつけている今の佐藤なら、何かをやらかしてもおかしくはない。魔裟斗は勝つにしても無傷では済まなそう。

アンディ・サワー○-×アルトゥール・キシェンコ
 もう一方の準決勝はまあ無難な結果に収まるのでは。「スロースターター」「序盤のポカが多い」というサワーの欠点も、じつはここ2年ほどは見受けられないし。

魔裟斗×-○サワー
 そうなると決勝は昨年の再戦。うーん、魔裟斗は優勝するとすれば今年が最後のチャンスだろうから頑張ってほしいんだけど・・・。佐藤戦はどうやっても削り合いになるので、サワーがその隙をかっさらって連覇、という展開しか頭に浮かびません。

 続いて70キロのリザーブマッチとワンマッチ。

城戸康裕×-○アルバート・クラウス
 今年最大の成長株である城戸だが、さすがにクラウス相手じゃ荷が重いか。

ブアカーオ・ポー・プラムック○-×ブラックマンバ
 モチベーション低下が心配なブアカーオだが、さすがにこの相手なら。ていうかマンバがK-1で試合するのってHAYATO戦以来か?

小比類巻太信×-○ユーリ・メス
 経緯はよく分からないがいきなり改名して登場の小比類巻。1年ぶりの試合では苦戦は免れないか。

ニキー・“ザ・ナチュラル”・ホルツケン○-×ヴァージル・カラコダ
 カラコダは魔裟斗戦であれだけのKO負けをした後なので打たれ弱くなってそう。

 さらに60キロの試合も。

大宮司進×-○上松大輔
 60キロはわけ分からん外人を引っ張り上げるよりは日本人同士の方が盛り上がると思うので、今回のマッチメイクには賛成。勢いに乗る上松が大宮司を食いますかね。

大月晴明○-×梶原龍児
 大月はデータのある日本人相手ならきっちり対策を練ってきそう。梶原は大月のパンチの間合いをどうやって殺すかがカギだが、そういう器用な真似ができるかどうか。

 ついでにK-1甲子園の試合も。盛りだくさんですな。

HIROYA○-×平塚大士
日下部竜也○-×佐々木大蔵
嶋田翔太○-×村越凌
卜部功也○-×坪井悠介

 とりあえずこの前の地上波で見た断片的な試合内容をもとに予想。1回戦の結果から考えても、1つ2つ波乱が起きても不思議じゃなさそうだけど。

 会場観戦は断念。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by J.V.N at 2008-09-30 02:47 x
僕は密かに、キシェンコがダークホースな気がします。
Commented by nugueira at 2008-10-01 00:20
>J.V.N様
 ゴン格の予想なんかでも、けっこう侮れないという声が多かったですね。2年連続ベスト4で自信もつけてるでしょうし、怖い存在であることは間違いないと思います。
by nugueira | 2008-09-29 21:34 | K-1MAX | Comments(2)