反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

DREAM.6観戦記①

9月23日(火) さいたまスーパーアリーナ

ユン・ドンシク×-○アンドリュース・ナカハラ(2R TKO)
 ユンとしては早めに組みつきたいところだけど、ナカハラが簡単にはテイクダウンを許さず、ユンがやっと上を取ってもそこから先の展開へ持ち込めない。そうこうしてる内に、1ラウンド終盤にはナカハラがヒザ蹴りで逆襲。
 ユンには嫌な展開だなあ・・・と思っていたら、案の定2R早々にナカハラのパンチでユンがダウン。ナカハラはそのまま人生初と思われるパウンドでユンを粉砕。腰が重いから簡単にテイクダウンを取られないスタイルは強い。このまま総合にアジャストしていったら面白くなりそう。

メルヴィン・マヌーフ×-○ゲガール・ムサシ(1R 三角絞め)
 打撃勝負に挑みたいマヌーフに対して、ムサシはやはりと言うべきかテイクダウン狙い。あっさりマウントを取ると、最後は三角絞めで一本。予想どおり、両者の引きだしの数の差がはっきり出る結果に。
 ちなみに私の後ろに座っていた女性客(応援傾向からするとHERO’Sファンの模様)が
 「えーっ、マヌーフ負けちゃうの!?相手誰?ムサシ?誰それ?日本人?」
 という見当違いも甚だしい叫び声を上げていました。

ホナウド・ジャカレイ○-×ゼルグ“弁慶”ガレシック(1R 腕十字)
 弁慶はスタンド勝負に持ち込めるかどうかがカギだったが、パンチから組み付いていったジャカレイが叩きつけるようにしてテイクダウンに成功。そこから先はサイド、マウントと流れるようにポジションを変えていき、最後は弁慶がスイープした瞬間に下から腕十字を極めて一本。足を相手の首にフックさせずに極めちゃうあの十字はすごい。久しぶりにいい寝技を見せてもらった。
[PR]
by nugueira | 2008-09-24 23:46 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)