反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

戦極速報

高橋和生×―〇ヴァレンタイン・オーフレイム(1R KO)
 オーフレイムの跳び膝一発に高橋撃沈。

ピーター・グラハム×―〇モイス・リンボン(2R チョークスリーパー)
 グラハムの打撃をのらくらとかわし続けたリンボンが最後は寝技で一本。また見たいと思わせるほどのインパクトはなし。

パウエル・ナツラ×―〇ヤン・ドンイ(2R TKO)
 ローブローのダメージで戦意喪失したナツラが試合放棄と見なされレフェリーストップ。何か釈然としない裁定。

廣田瑞人〇―×ライアン・シュルツ(2R KO)
 スタンドでの削り合いの末、廣田がパンチでシュルツを粉砕。

横田一則〇―×ボーヤン・コセドナー(判定)
 横田が圧倒するも、最後の詰めが甘く判定勝ち。スッキリ決めて欲しかった。

光岡映二〇―×ホドリゴ・ダム(1R チョークスリーパー)
 打撃で劣勢になった光岡、パンチでダウンを奪い返し大逆転の一本勝ち。この勢いは本物か。

北岡悟〇―×クレイ・フレンチ(1R アキレス腱固め)
 わずか31秒、北岡が秒殺一本勝ち。ベスト4は日本人が独占。

瀧本誠×―〇フランク・トリッグ(判定)
 トリッグがポジショニングの巧みさで試合をコントロール。瀧本は打撃では押していただけに残念。

五味隆典〇―×ハン・スーファン(判定)
 途中から下がりながらのカウンター狙いに徹したスーファンを攻め切れず、五味にしてはスカッとしない試合に。
[PR]
by nugueira | 2008-08-24 23:06 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)