反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

パンクラスの予想

 少し先ですが、後楽園ホール大会の予想を。

 まずは小路伸亮の引退に伴うライト級タイトルマッチの中止について。ここまで来るともはや団体側のマネージメント能力とは別の次元の問題という気はしてきますが、下り坂に入っている団体にはとことんトラブルがついて回る、ということなんですかね。最近のパンクラスはタイトルマッチを中心に回していこうという意図がはっきりしているのに、選手側の事情でその構想が潰れてしまっているのが残念。

近藤有己○-×大堀竜二
 たまにホームリングに戻ってきても無名の日本人とのマッチメイクしか待っていないという近藤の現状には寂しいものを感じる。ここはきっちりクリアして、戦極ミドル級トーナメントへ勢いをつけてほしい。

八島勇気×-○マキシモ・ブランコ
 ブランコをどう評価すればいいのかよく分からない部分もあるんですが、なんか身体能力の差だけで押し切っちゃいそうな気がするので。戦極はいきなり本戦に出さずにちゃんとステップを踏ませるのが偉い。そんな悠長なことをやっている余裕があるのか、と要らぬ心配をしてしまうが。
[PR]
by nugueira | 2008-08-21 14:29 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)