反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

北京五輪の感想

 格闘技関係の話題が枯れ気味なので、埋め草というわけでもないですが北京五輪の感想を。

 男子柔道は壊滅的な状態だったものの、石井慧が金メダルを獲って何とか一矢を報いた感じ。まあ半ばレスリングのような試合になっている現状では、海外勢に押されてしまうのはどうしようもないのかもしれないけど。

 それにしても石井はあれだけ批判を受けながら代表になって、しかも男子柔道が追い込まれてる状況の中であっさり金メダルを獲っちゃうのが凄い。インタビューの飄々とした感じも今までにあまりいないタイプだよね。

 さらには石井がブラジリアン柔術を習っていて、しかも茶帯を持ってるという事実に驚き。そんなことやってる柔道金メダリストなんておそらく空前絶後だろ。この勢いでコパドムンドだかムンジアルだかに殴りこんでくれないだろうか。無理だろうけど。

 明日は女子レスリング。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by ヌゲチャッタ at 2008-08-16 16:45 x
サーフィンをやっているアテネ金メダリストとかいますよ。
あっ・・・これはちょっと違うか。

サンボをやっていた金メダリストはいました。
Commented by nugueira at 2008-08-17 21:02
>ヌゲチャッタ様
 サンボ経験者はロシア人選手でしょうか?
 ブラジルの柔道家なら柔術経験者もけっこういるのかな、と記事を書いた後で気になりました。
Commented by ヌゲチャッタ at 2008-08-17 22:51 x
日本人です。
ロシア人ならRINGSに出たハハレイシビリ選手は柔道で小川直也選手を破って金メダル。サンボでも世界選手権で優勝していますよ。

ブラジル人のオリンピック金メダリストはいないのでは・・・と思います。
Commented by nugueira at 2008-08-19 15:22
>ヌゲチャッタ様
 日本人の金メダリスト兼サンビスト、気になるので教えていただけるでしょうか・・・。
by nugueira | 2008-08-15 23:22 | その他(総合・寝技系) | Comments(4)