反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

UFC87の予想

 昨日の記事で「今週は大型興行が少ない」と書いておきながら何ですが、来週末は注目の興行が立て続けにあるので、早目に予想を。まずはUFC。

ジョルジ・サンピエール○-×ジョン・フィッチ
 大注目のウェルター級頂上決戦。フィッチの試合を見ていないので細かい予想はしづらいんですが、やはり「GSPに穴が見当たらない」という一点に尽きるんではないかと。スタンドならGSPだろうし、レスリング・グラウンド勝負になっても五分以上の展開になりそうだし、以前BJペンとの判定勝負を制したこともあるから、長丁場の消耗戦になってもGSP不利とは言いがたいし。絶対王者が磐石の防衛、と予想しておきます。

ブロック・レスナー○-×ヒース・ヒーリング
 レスナーの相手にコールマンがあてがわれた時点で「レスナーの存在はUFCの価値観に合わないなあ」と思っていたんですが、コールマンの負傷によりヒーリングが代打出場。こうなると急に勝敗が分からなくなってくる。
 ミア戦を見る限りレスナーの圧力とレスリング能力はヘビー級MMAファイターと何ら遜色ない、あるいはそれ以上のレベルにあると思う。ヒーリングは経験には勝るので長丁場に持ち込めば分からないけど、ミアみたいにきれいに切り返して一本取る能力があるわけじゃないからなあ。かなり微妙な勝負になりそうだけど、レスナーが勝つんじゃないかと。

 ケニー・フロリアンVSロジャー・フエルタはライト級の次期挑戦者決定戦のようですが、両者とも予想するだけの知見が私にないのでパス。WOWOWの放送再開で前座の試合も見るようになれば状況は変わってくると思いますが。

 10月は2大会やるのね。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-08-03 22:19 | UFC | Comments(0)