反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

R.I.S.E. の感想

 最近観戦記のアップが遅れ気味ですが、先日GAORAでR.I.S.E. のニアライブを観戦。

 先に全体の感想から言うと、前座も含めて好勝負の連発で、外れのない興行だったなあと。R.I.S.E. をちゃんと見るのは一昨年のG-BAZOOKAを会場観戦して以来なんですが、やっぱり地道に興行の回数を重ねてきた成果が表れているということですかね。

73KING○-×山崎貴文(2R KO)
 ガードを下げた上体からノーモーションのワンツーとミドル、さらにはバックハンドブロー。そしてダウンを奪った後は満面の笑みを浮かべながら追撃。73KING、ファイトスタイルもキャラクターも印象強すぎ。バックハンドブローで2度もダウンを奪えるということは当て勘も相当のものなんでしょうね。今後も注目しておいた方がよさそう。

廣野祐×-○喜入衆(判定)
 これ、ドロー判定が妥当じゃないですかね。廣野が後手にまわっていたのは確かだけど、喜入も特に明確な有効打があったわけじゃないし。廣野はJ-NETのタイトルを取るまではよかったけどR.I.S.E. に参戦して逆に低迷しちゃってるなあ。

HAYATO○-×ヤン・カシューバ(2R KO)
 序盤は様子見の感じもあったHAYATOだけど、ミドルからパンチにつなげてペースを奪うと、最後はボディ攻めできっちりKO勝ち。MAX準優勝の成果をきちんと出したという感じ。
 とはいえMAXで敗れた城戸が今や完全に勢いに乗ってしまっているので、生半可なことでは差を詰めるのは難しそう。とりあえずR.I.S.E. のタイトルを狙いに行ってみるのも手か?

マグナム酒井×-○ファビアーノ・サイクロン(2R KO)
 マグナムも頑張りは見せたものの、やはり体格とパワーの差がそのまま結果になって出た感じ。真正面からぶつかったらさすがにこうなるか。ファビアーノは次に狙うのはロバーツへのリベンジか?ちょっと難しい気もするけど。

“狂拳”竹内裕二×-○裕樹(延長4R KO)
 竹内のパンチと裕樹のローが互いに削りあう展開のまま本戦はドロー。延長で遂に竹内が力尽き裕樹がKO勝利を収めたが、最後までお互いガンガンとぶつかりあう好勝負。

龍二×-○日菜太(判定)
 徹底して左ミドルで先手を取り、相手が突っ込んでくるのに合わせてテンカオ、そしてガードが空いてきたところでワンツー。活字にすると非常にシンプルなんだけど、日菜太がそのシンプルな作戦を完璧にやり遂げた。2R以降は龍二の得意なドロドロとした展開に持ち込まれそうになったけど、そこでもしっかり手数を返してペースを奪われなかったのはお見事。まだまだ粗い部分はあるけど、今後の70キロ戦線で注目の存在となるか。
[PR]
by nugueira | 2008-07-16 23:38 | その他(立ち技系) | Comments(0)