反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

戦極第三陣の感想②

 休憩明けの参戦選手発表、まずはグルジア勢の大挙参戦。

 いやー、反応しづらい。おそらく福田会長経由のFILA人脈なんだろうけど、「メダリストを引っ張り出せばいいってもんじゃない」っていうことはこれまでの前例が証明しているからなあ・・・。まずは冷静にリング上でのパフォーマンスを見て判断させてもらうしかないでしょ。

 ライト級トーナメントは、外国人の実力派がもう1~2枚入ると面白い面子になりそう。正直、誰を当てても五味と比べて格下感は出てしまうんですが、それならそれでトーナメントをやって、勝ち上がった人間が五味と戦うというのは説得力を出す意味でいい展開なのではないかと思う。横田がDEEPのベルトを失った直後にエントリーされちゃうのは釈然としないが。

 あとはフランク・トリッグの参戦。DREAMの反応や如何に。それにしても戦極も着実に選手層を厚くしていますね。

 そして後半戦へ・・・と思ったら、ビデオの予約時間を間違えてしまったらしく、後半3試合は録画できず。うわー、痛い。この前のDREAMで同じことをやらなかっただけマシ、と思って諦めるしかないか。

 というわけでネット上の動画で見ての感想を。三崎は判定だったらしいし動画もすぐ見つからなかったので断念。

藤田和之×-○トラビス・ビュー(1R KO)
 今大会唯一のアップセット。藤田もどうしてこういう負け方をするかなあ・・・。トップどころと戦っても勝てないというのは既に見えてしまっているわけで、ここで格下にも負けたとなるといよいよ後がなくなってきた感じ。勝ったビューを今後持ち上げていくかというと、これまた微妙だし。

吉田秀彦○-×モーリス・スミス(1R 袈裟固め)
 ハイキックを出した後は打撃に付き合う素振りも見せなかった吉田、組み付いてから袈裟固めであっさり一本。2年ぶりの勝利だけど、相手が相手なんで、これをもって復活と言ってしまっていいものなのだろうか。動きもさほどキレがあるようには感じられなかったし。
 どうでもいいことだが、解説の郷野が「ロゴや文字の入ったトランクスが多い中、モーリス・スミスの白一色のトランクスは新鮮でいいですねえ」と試合そっちのけでモーリスのファッションを絶賛しているのが面白かった。

 これまで同様、興行全体についての感想は、また改めてということで。
[PR]
Commented by J.V.N at 2008-06-10 01:35 x
>それにしても戦極も着実に選手層を厚くしていますね。
僕も最近、「戦極は戦極で面白いな」と思ってきました。煽りVなんかも、佐藤氏とはまた違ったイイ味出してません?ただ、日本人が不調なのだけが問題なんですが……。小川直也参戦しないかな。勝てるとか云々ではなく。

三崎選手の試合は、正直微妙でしたよ。負けでもおかしくなかったかも。(判定の基準をどこにおいているかで左右される)ttp://www.nicovideo.jp/search/%E6%88%A6%E6%A5%B5

ちなみに、ゴグチェリーゼはマジで強いですよ。むしろ、総合とか喧嘩で力発揮しそう。秋山に似てますね。
Commented by PRIDE4LIFE at 2008-06-11 01:38 x
まあはっきり言ってDREAMとはかなり差があるでしょう。菊田はホジャー戦をアピールするには100年早いです!近藤にリベンジしてからです。吉田はモーリスに勝手も勝っても仕方ないのでエリートXC行ってキンボぶっ倒さなきゃ駄目よ(恐らく腕十字で1R勝ち)。三崎の相手も微妙ですね。ニックトンプソンはいいすね。しかしアルバレスに勝ったといっても次は微妙かな。藤田は駄目でしたが、高橋はKO負け続くも久しぶりに良かったです。
Commented by nugueira at 2008-06-12 00:08
>J.V.N様
 興行単体として見るとまだまだ物足りないのですが、土台作りは着実に進めていってるかな、とは思えるので、長い目で見ていこうと思います。
 小川の参戦は実現すれば起爆剤にはなるでしょうが、今の戦極に放り込んでも「客寄せパンダ」以上の意味が生まれてこないと思うんですよね。

>PRIDE4LIFE 様
 DREAMと比較すると、これまでの蓄積の差が出るのは仕方ないところかな、と思えます。そういえば菊田VS近藤、完全にどこかへ行ってしまいましたね・・・。
by nugueira | 2008-06-09 23:14 | その他(総合・寝技系) | Comments(3)