反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

戦極第三陣の予想

 明日に迫った戦極の勝敗予想を。って、ラドウィックの対戦相手が未だに発表されてないんですが、もう家を出ないといけない都合もあるのでこれは切り捨て。カード決定の早さがウリの一つのはずだった戦極、ちょっとミソをつけたかなあ。

ホドリゴ・ダム○-×ジョルジ・マスヴィダル
 かねてから名前の挙がっていたダムが遂に戦極参戦。ライト級の現有勢力の中では、打倒五味の一番手と見ていいのでは?相手のマスヴィダルも戦極得意の地味強系の気配がプンプンするので、意外と好勝負になるかも。

ニック・トンプソン○-×マイケル・コスタ
 こちらも地味強外国人天国になりそうなムードのあるウェルター級戦線。とりあえず旗上げ戦の試合を評価してトンプソンに一票。ところでコスタといいファビオ・シウバといい、シュートボクセは戦極に流れちゃったということですかね。何か寂しいな。

チェ・ムベ×-○マーシオ・“ペジパーノ”・クルーズ
 ペジパーノを引っ張り出す戦極の選定眼と手腕には感服するが、今さらムベを引っ張り出してきた時点でその高評価も帳消しに。韓国市場に切り込みたいということなの?

菊田早苗○-×クリス・ライス
 菊田総帥、電撃参戦。試合間隔も空きすぎちゃってるし不安要素はいくらでもあるんですが、菊田の死に場所はこんな試合ではないはず。まずは着実に一歩目をクリアしてほしい。

高橋和生×-○ファビオ・シウバ
 本人も会見で言っちゃってたけど、年々打たれ弱くなっている高橋に何かを期待するのは無理か。ファビオに一発もらって終わりでしょ。

藤田和之○-×トラビス・ビュー
 ビューってPRIDEのラスベガス大会に出てた選手だっけ。今の藤田にはこれぐらいの相手はクリアできる力があると信じたい。

三崎和雄○-ローガン・クラーク
 三崎の相手もよく分からん外人。今回のカードにイマイチ感が漂うのは、旗上げ戦のバハドゥルザダやサイボーグみたいに少なくともマニア層は乗れる選手が少ないせいか。ところで三崎はストライクフォースで試合する話はどうなったの?

吉田秀彦○-×モーリス・スミス
 吉田のマッチメイクは今後どうするのか、と思ったらいきなりモーリス・スミス。露骨に「楽をさせてあげようモード」に入ってるなあ・・・。まあ全面的に悪いとは言いませんが。
 さすがに今回はポカはしないでしょう。トンプソン戦みたいに下手な殴り合いさえしなければ。

 第二陣から間隔が空いていないせいか、今回はどうも期待感が薄いんですよね。開催地がたまアリということで、必要以上にPRIDEを意識した演出にならなければいいんですが。

 試合内容で盛り返してくれることを期待。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-06-07 14:10 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)