反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

WECの予想

 続いて、軽量級の注目カード連発のWECの予想を。

ユライア・フェイバー○-×ジェンス・パルバー
 ついに実現するWECの切り札カード。かつてのアメリカ軽量級の絶対王者・パルバーが再びその存在感を示すか、カリフォルニアKIDが大物越えを果たすのか。なかなか予想が難しいところですが、やはりフェイバーの勢いが勝るのでは、と予想しておきます。

ミゲール・トーレス×-○前田吉朗
 大一番には弱かった前田が、WECデビュー戦では快勝。階級を落としたのが成功したか?今回は思い切って前田に賭けてみます。

アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ○-×ジョゼ・アルド
 かねてから噂のあったペケーニョがWEC参戦。日本のリングで見れなくなったのは残念ですが、正直なところ最近は適正階級で戦えていなかった感じもあるし、ここでかつての凄味を取り戻してほしい。
[PR]
by nugueira | 2008-05-30 23:29 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)