反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC84の感想

 ネットで動画観戦。

BJ・ペン○-×ショーン・シャーク(3R 終了時TKO)
 シャークはタックル狙いに徹するかと思いきや、スタンドでの打ち合いを挑んでいく展開に。でもこうなったらこうなったでBJとの地力の差が明らかになってくる。ボクシング技術で上回っている上に、隙ができたらヒザが飛んでくるんだもん。有効打の数で徐々にBJがペースを握って、最後はTKOで完勝。シャークが強い弱いの問題じゃなくて、BJが強すぎたとしかコメントできない。
 これでライト級敵無しの状態がほぼ確定したBJ。階級を上げてウェルター王者返り咲きを狙うのかな。そうすると逆にGSPにボコられそうな気がするが。

ヴァンダレイ・シウバ○-×キース・ジャーディン(1R KO)
 シウバがお膳立てにきっちり応えて、出すべき結果をきっちり出してくれたという感じ。まあジャーディンも「お膳立て」と言えるほど楽な相手じゃないのかもしれないけど。
 これでライトヘビー級戦線に踏みとどまったシウバだけど、以前に比べると体の大きさというか迫力が感じられなくなっている気が。ミドル級転向もありえない話じゃないか。

リョート・マチダ○-×ティト・オーティズ(判定)
 かったるいので2Rはすっ飛ばしたんですが、リョートは以前の手堅いけれどあと一歩が決めきれない試合展開になっちゃったのが残念。ソクジュ戦で一皮剥けたかと思ったのに。最終Rもヒザ蹴りで倒した後、一気に決めるチャンスだったのに逆に腕十字を極めかけられちゃうし。
 戦績的にはリョートはトップコンテンダー扱いしていいと思うんだけど、リデルなりシウバなりともう一戦挟むのかな。

ソクジュ○-×中村和裕(1R TKO)
 ジリジリした展開だったけど、ラウンド終了間際にソクジュがミドルからすぐさま返しのパンチを入れてTKO勝利。去年のホジェリオ戦がフラッシュバックする勝ち方だった。中村はこれで日本リングへ復帰かな。

 6月のメインって結局どうなるの?人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-05-25 23:48 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)