反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC84の予想

 上半期最大のラインナップで行われる今週末のUFC84、主な試合の勝敗予想を。

BJ・ペン○-×ショーン・シャーク
 サスペンド期間が明けたシャークを相手に迎えてのライト級タイトルマッチ。シャークとしてはテイクダウンで固めて、という展開に持ち込みたいだろうけど、ライト級に戻して凄味を発揮しているペン相手に果たして通用するか?ペンが意外とあっさり防衛、と予想してます。

ヴァンダレイ・シウバ○-×キース・ジャーディン
 シウバのUFC2戦目。今回はほどほどの相手をぶつけてもらってるわけで、ちゃんと結果を出してほしい。ミドル級転向だの、はたまたリストラだのが取りざたされているシウバ。ここで取りこぼすと本当に崖っぷちに追い込まれるか。

リョート・マチダ○-×ティト・オーティズ
 リョートはここでティト越えを果たせば、いよいよタイトル戦線へ浮上か。とはいえ、あっさりそれを果たしてしまいそうな気がする。「契約消化」の意識が強いであろうティトの方はモチベーションも低いだろうし。それにしても試合前からインタビューで移籍先の話を堂々としているのは、ビジネスとはいえ何か寂しいねえ。

ソクジュ○-×中村和裕
 元PRIDEファイター同士の一戦。ケージにどれだけ順応できているかが勝敗の分かれ目か。負けて幻想が崩れたとはいえ、引き続きソクジュの身体能力を買っておきます。
 中村はこれで連敗するとリストラの話が出てくるだろうから、日本に戻ればいいのでは。いや、日本でぜひ見たいという気持ちは全くないんですが。

 全11試合・・・DEEPみたい。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-05-21 23:49 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)