反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

K-1オランダ大会の感想

 yahoo!動画で試合を見たので、感想を。

ダグ・ヴィニー×-○ザビット・サメドフ(判定)
 1Rは互角の展開だったものの、2Rからオーバーフックが当たりだしたサメドフが3Rにはダウンも奪ってリベンジに成功。

フレディ・ケマイヨ○-×カタリン・モロサヌ(1R KO)
 序盤からブンブン振り回してくるモロサヌに対して、ガードの隙を突いて狙いすましたケマイヨのヒザがクリーンヒット。お見事なKO勝利。ケマイヨは負傷で準決勝を棄権したけど、怪我するような場面あったか?

エロール・ジマーマン○-×アティラ・カラチ(1R TKO)
 カラチが上下のきれいなコンビネーションでいい攻めを見せていたのに、いきなりスネをカットしてドクターストップ。結果的にこれがトーナメントの流れ自体も大きく変えてしまったわけで、なんとももったいない展開に・・・。

ビヨン・ブレギー○-×ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ(1R KO)
 序盤は勢いよく攻め込んでいたノルキヤだが、やはりパンチの正確性も威力もブレギーの方が上。巨人対決は予想どおりと言ってしまえばそれまでの内容でブレギーが圧勝。

ブライアン・ダウヴィス×-○ザビット・サメドフ(延長判定)
 この試合、本戦でサメドフの勝利でよかったんじゃないの?ダウヴィスも常に前に出続けていたから確かに微妙ではあるけど、有効打の数はサメドフが圧倒していた印象が。地元オランダの選手に有利な判定になったか?
 延長は延長で、逆に「はっきり差がついてたか?」という印象だったけど3-0でサメドフが勝利。なんかこの前のブアカーオ対クラウスみたい。

ビヨン・ブレギー×-○エロール・ジマーマン(3R KO)
 2R終盤まではブレギーの圧勝ペースだったのに、一発いいのをもらってから突然ガタガタに。3Rにブレギーがダウンを奪い返したのもつかの間、またダウンを奪い返されてそのままKO負け。ブレギーは詰めを誤ったなあ・・・。

レミー・ボンヤスキー○-×メルヴィン・マヌーフ(3R KO)
 レミーが慎重に戦って意外と判定までもつれるのでは、と密かに思っていたんだけど、終わってみればこれでもかとダウンを奪ってのKO勝利。まあマヌーフがここまでガンガン前に出てくればこういう展開になるか。
 マヌーフの試合は勝っても負けてもハズレがないね。ここまでボコボコにされた直後で11日の試合は本当に大丈夫なのか、と心配になってくるが。

エロール・ジマーマン○-×ザビット・サメドフ(判定)
 これ、なんでジマーマンが勝ったの?はっきりポイントを取ったような場面がなくて、せいぜいドローで延長戦突入にしか見えないんだけど。準決勝に続いてまたも不可解判定。K-1の悪しき伝統がオランダで完全復活ですよ。
 サメドフは去年の最終予選といい、毎回あと一歩が勝ちきれないなあ。ガンガン前に出るいい選手なのに。

 次は6月になるのか。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-05-02 23:43 | K-1 | Comments(0)