反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

DREAM.2

 この前の記事で戦極のカード発表の早さを褒めたとき、「それに引き換えDREAMは・・・」という思いがあったんですが、案の定こういう展開に。

http://www.boutreview.com/data/news05/080429dream.html

 もうねえ、いい加減にしてくれ、という以外に感想が出てきませんよ。みんな思ってるんだろうけど。
 「60億分の1」だとか「世界最高峰」だとかを実現するのはもう無理、というのは冷静なファンはちゃんと分かっているわけで、DREAMはDREAMなりの世界観と熱気を地道に作ってくれればいいんですよ。でもカードが決まらない、発表したカードを実現できないじゃ、世界観だの熱気だのいう以前の問題じゃないですか。これじゃファンもシラける一方ですわ。

 笹原氏の発言内容からするに、トリッグと正式な契約を交わしていなかったのは間違いなさそうだけど、この御時世に口約束だけでカード編成を進めちゃうのは問題外でしょう。PRIDE時代もおそらくこんな感じだったのかな、というのが察せられるけど、日本の団体がズバ抜けていい条件を提示できる状況でもなくなっているわけだし。

 戦極のバローニ問題や三崎を巡る谷川発言もそうだけど、主催者側は「親しき仲にもまず契約」というのを肝に銘じて欲しい。アバウトな大会運営は選手とのトラブルを増やして、ファンの信頼を損なう結果にしかつながらないので。

 残り1カードは誰を引っ張り出すんだろう。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-04-26 13:48 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)