反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

パンクラスの感想

 今さらですがパンクラスの1月大会をスカパーで見たので感想を。いやー、客入ってないね。特に前座のとき。すいません、試合以外の感想から入っちゃいました。

 ガジエフ・アワウディンは久松勇二に一度マウントを奪われるものの、力ずくで脱出するとパンチラッシュであっさりKO勝利。ロシア人ってムキムキなわけじゃないのに、こういう局面での体幹の力がすごい強いよね。
 アワウディンって3月大会でも佐藤をボコボコにしてるんだっけ。竹内は近藤との統一戦よりアワウディンとやった方が面白そうだなあ。でも同じSKアブソリュートだから無理か。

 ライト級タイトルマッチは昇侍がハイキック一発でウマハノフをKO。これはもう昇侍を褒めるしかないか。ウマハノフはケージフォースのベルトを獲って勢いづくかと思ったけど、逆に失速しちゃってるなあ。

 メインのウェルター級タイトルマッチは、3度目の対戦でお互い手の内を知り尽くしちゃってるからああいう我慢比べになるのは仕方ないのか。三者ドローのマスト判定の末に井上克也が北岡悟を下して戴冠。1Rが北岡、3Rが井上で、マスト判定なら2Rに優勢だった北岡の勝ちのように思えるんだけど。3Rに打撃で攻め込んだ井上の印象が良かったか。

 タイトルマッチで負けた北岡やウマハノフが戦極・DREAMに上がっているのに、勝った昇侍や井上にそういうチャンスが回ってこないのが何か不条理。試合内容のインパクトが弱い井上はともかく、昇侍なんか「3秒KO」の実績も持ってるわけだし、オファーが来てもおかしくないと思うんだけど。

 石毛って結局怪我してるの?人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-04-20 23:35 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)