反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

寝技祭りの顛末

 つつがなくというかいつの間にかというか、アブダビコンバットが終了。
 各階級の優勝者一覧はこちら
 リンク先の「くまページblog」では1回戦からの結果も掲載されてます。

 終わってみれば男女計9階級のうち8階級をブラジル勢が制覇。なんだかんだで柔術家有利なのか。
 こうしてみると「結局のところ、菊田はやっぱりすげぇ」という話にもなってくる。

 この中から総合に乗り込んでくる選手はいるのかねえ。各階級の優勝者をsherdogで検索したけど、総合の出場経験があるのは99キロ超級を制したジェフ・モンソンのみ(UFCでリコ・ロドリゲスにさくっと負けたりしてるのでちょっと微妙)。
 99キロ以下級&無差別の2冠を制したホジャー・グレイシーなんかは「最強一族の寝技王襲来!」とか煽ればけっこう面白そうだけど。

 でも66キロ以下級のレオナルド・ヴィエイラ、77キロ以下級のマルセロ・ガッシアは前回に続き2連覇。ホジャーも柔術の大会を欠場してアブダビ用に道衣無しの練習をしていたらしいし。
 アブダビで名を上げて総合へ売り込むパターンが多かった昔と違って、今はもうこの大会のみに打ち込んでる組み技の専門家のための大会になってるのかもね。ちょっとつまんない気もするが。

 最近キーラ・グレイシーが気になります。人気blogランキングへ

 
[PR]
by nugueira | 2005-05-31 23:51 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)