反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ヒョードル問題に思う

 ヒョードルのM-1グローバル離脱がほぼ確実な状況になっている。UFC以外にもエリートXCやデラホーヤの新団体がオファーしてるのだとか。

 ヒョードルを巡るここ1~2年の動きを見ていると、団体側にとってヒョードルはもはや「選手」というより「投機の対象」なんだなあ、と思えてくる。「とりあえずこいつを囲っておけば後でものすごい金を生むんだろ?」と考えて手元に置いておこうとするんだけど、「維持費」がまかなえずに結局手放しちゃう、みたいな。

 よりよい条件を求めるのはプロの選手としては当然で、その論理でかつてPRIDEに選手が集まり、今はUFCへ選手が集まっているのは当たり前の流れだと思う。でも、「試合をしないこと」でファイトマネーを吊り上げ続けている今のヒョードル(というかその取り巻き?)のスタンスは完全に本末転倒になってしまっている気がする。

 ヒョードルが今のポジションを築いたのはノゲイラ・ミルコをはじめとする強敵を倒し続けてきたからこそで、二線級のイージーな選手だけを相手にいくら白星を重ねても、そこからは何も生まれてこなかったはずだ。今のヒョードルの姿勢は、かつての自分が辿ってきた道のりを完全に否定してしまっていると思う。

 何よりも、決して長くはないはずの格闘家としてのピークの時期を、こういう形で浪費してしまっていることが残念でならない。今から10年後、20年後に格闘技という競技の歴史を振り返るとき、この時期のヒョードルはどういった位置づけになっているのだろうか。「60億分の1」のはずだった男が「バブル期を象徴する時代の徒花」になってしまわないのか、不安でならない。
[PR]
Commented by ロシアンフック at 2008-03-28 14:53 x
そうですね・・せっかくあんなに強いんですからどんどん試合に出て
知名度も実力もある選手と戦って欲しいですね!!
まだまだヒョードル絡みで見たいカードはたくさんありますしね・・

放浪している暇なんてないはずですよ!ヒョードルは!!
Commented by gaucho at 2008-03-28 23:44 x
私もまったく同感です。日本人のロマンと外国人の感性にはずれがあるのかもしれませんが、ロシア国内での名誉(だけとは言いませんが)を得ることに関しては、積極的なようです。
http://www.fedor.jp/index_jp.shtml?id=176
Commented by nugueira at 2008-03-30 13:58
>ロシアンフック様、 gaucho様
 M-1離脱は正式決定したようですが、どこに行くにせよ、ファンが納得する結果を提示してほしいものです。
 それにしても公式サイト、日本語ページと韓国語ページまであるとは、ずいぶん手厚い作りですねえ・・・。
by nugueira | 2008-03-25 23:12 | その他(総合・寝技系) | Comments(3)