反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

シュートボクシング

 この前スカパーを見てたら、シュートボクシングの2月大会を放送していた。SBの映像を見るのって06年のS-CUP以来か。せっかくなのでざざっと感想を。

 アレックス・ロバーツはチームドラゴンの西脇をローキックだけであっさりと粉砕。やっぱり一昨年のG-BAZOOKA制覇後にK-1に参戦しなかったのは何かの手違いだったとしか思えない。てなことを考えていたらあっさり4月のK-1に参戦が決定。でもいきなりグラウベ相手はきついな。どうせならペタス相手に「日本語のうまい外国人最強決定戦」をやってほしい。

 石川剛司は及川を破った韓国人相手に判定勝利。両者ガンガン打ち合う面白い試合だったけど、石川は攻めが少々雑か。終盤はスタミナ切れを起こしている感じもしたし、やっぱりタイトルマッチでは及川の堅実な試合運びの方が上回りそう。

 菊地浩一VS金井健治はサプライズと言っていい結果に。地力から言えば菊地が勝つべき試合なんだけど、金井が序盤に予想外にいい動きを見せて、そのままペースを握ってしまった感じ。菊地は3Rにローで金井の動きを止めたのに、そこから先が攻め切れなかったのも痛かった。
 こういう泥試合では最後は根性比べになるけど、そこでも競り負けてしまうのが菊地の詰めの甘さなのか。延長ラウンドは菊地のローを取ってもよさそうにも思えたけど。

 シーザー会長の体調が心配。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-03-23 23:31 | その他(立ち技系) | Comments(0)