反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

全日本キックの予想

 木曜の全日本キックの勝敗予想を。

山本真弘○-×F16・PKPラチャノン
 今回は日本VSムエタイの3対3。真弘はIKUSA GP→フェザー級王座奪取といういい流れがワンロップ戦で完全に途切れてしまった過去があるので、KICK RETURN→王座防衛という流れで来ているこの時期に同じ轍を踏んでしまわないかが心配。とりあえず信頼してますが、ムエタイとの相性の悪さがやはり不安・・・。

前田尚紀○-×ルンラウィー・サシプラパージム
 名勝負製造器・前田の2008年第一戦。きっちり決めてくれるでしょう。正直、今回はタイ人側が全く知らない連中ばかりなので、日本人選手への信頼度で予想するしかないんですが。

中村高明×-○ランボー・C.M.A.
 というわけで中村は信用できないので×印。

湟川満正×-○クリストフ・プルボー
 ウェルター級のトップランカー対決。白虎戦を見る限りプルボーはパンチの防御が弱点なので、湟川がそこを突くことができるかがカギか。一応過去数戦の内容の充実度から、プルボー勝利の予想にしておきます。この試合の勝者は遂に優弥のベルトへ挑戦か?

吉本光志×-○三上洋一郎
 ずっと総合に転向していた吉本が久々に全日本のリングへ。キックの試合から遠ざかっていた挙げ句、いきなり階級を上げてきた選手に勝たれても釈然としないので、こういう予想にします。

 ちなみに今回も会場観戦します。「お前、来月から父親になる自覚あるのか」と問い詰められたら黙るしかありませんが。
[PR]
by nugueira | 2008-03-18 23:45 | 全日本キック | Comments(0)