反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

DREAMライト級GPの予想①

 どうもカード編成が妙な雲行きになっているDREAM旗上げ戦。大晦日から2ヶ月半の期間で新イベント設立、さらには16人トーナメント開始となると相当な作業が必要なわけで、この辺りは考慮してあげないと可哀想かな、という気はするものの、正直テンションダウンです。

 とは言いながらも勝敗予想、まずはGPの比較的軽いカードから。

アンドレ・ジダ○-×エディ・アルバレス
 電撃参戦のアルバレスがいきなりジダと対戦。両者ともバチバチ殴り合うタイプなのでかみ合ったいい試合になりそう。
 ウマハノフや宇野を下してきたジダの勢いを買いますが、この試合に関しては予想が外れても納得。去年見たbodogの試合ではアルバレスはキレのいい打撃を見せていたので、この階級にアジャストしたら怖い存在になりそう。

永田克彦×-○アルトゥール・ウマハノフ
 ジダはともかく昇侍にまで負けて完全に幻想崩壊の感があるウマハノフですが、さすがにここでの取りこぼしはないのでは。永田に一発があるとも思えないし。

宮田和幸×-○ルイス・ブスカペ
 ブスカペの最近の試合を知らないのでやや判断に困る部分はあるんですが、武士道の帯谷戦を見た限りでは打撃も含めてかなりバランスのいい選手になっていたので、このトーナメントでもダークホースになる可能性ありと踏んでます。宮田はテイクダウン・パウンドに持ち込めないままズルズルとペースを握られちゃいそう。

ヨアキム・ハンセン○-×朴光哲
 とりあえず実績重視でハンセン。時々格下相手に大苦戦やポカをやらかすので、ひょっとしたら、という不安が拭いきれませんが。

 会場観戦することになりました。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-03-11 23:38 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)