反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

戦極の総括

 戦極に関する感想を書いたブログをまだ見ていないので、格闘ファンの旗上げ戦に対する評価がどうなっているのかよく分からないのですが、とりあえず私個人としての興業全体に対する感想を。(ブログに感想を書いた方、トラックバックお待ちしております。)

 評価としては、「予想以上でも予想以下でもない」の一言に尽きると思います。

 試合内容としては判定ながらハイレベルな攻防あり、KO・一本ありで、まあ悪くなかったのではないかと。
 ただ、あの面子を揃えた時点で一定レベル以上の試合になることはある意味で当然なわけで、そこから先の突き抜けたものを提示できたか、となると怪しくなってくる。正直なところ、「ある程度名のある選手をかき集めて試合をさせました」という以上のものはなかったと思うんですよ。

 でも、それをもって「不合格」となるかというと、それもまた違うんじゃないかという気がしてくる。何の歴史も土台もない新団体の旗上げ戦がそういう空気になるのは、これまた当然と言えば当然なわけですから。
 全盛期のPRIDEには名勝負が次々と生まれてくる「場力」みたいなものがありましたけど、あれは最初からあったわけじゃなくて、多くの失敗や試行錯誤の上に生まれてきた。格闘技団体のブランドがファンに認知されて、ファンの熱気が名勝負を呼び込む、というサイクルができるまでには長い時間がかかって当然だと思うんですよ。

 そういう観点から戦極を評価すると、結局のところ「一回だけじゃ何も判断できない」という評価になってくる。「一回限りの打ち上げ花火のイベントは不要。継続的に開催してくれる『場』が欲しい」というのが格闘技ファンとしての思いなわけで、戦極がそれを満たしてくれるかどうかは、これからある程度の時間が経たないと分からない。そういう意味で、最初に言った、「予想以上でも予想以下でもない」という評価になってくるわけです。

 ただ、旗上げ戦を見ていて一つ気になったのは、「PRIDE」の影が必要以上に姿を見せていた点。PRIDE出身の選手が多いので当たり前と言えなくもないんですが、「PRIDE消滅」というのがやたらクローズアップされていて、煽りVのあちこちにかいま見えた「反DREAM」のメッセージや、ポスターに掲げられた「継承」というフレーズを考え合わせると、「PRIDEの世界を受け継ぎたい」という主催者サイドの意志というか狙いが透けて見えるんですよね。

 でもその戦略って、戦極の今後の展開にとってはあまりプラスにならないんじゃないかという気が。ファンの思いとしては「PRIDEはもうない」というのが前提で、じゃあ代わりに何を提示してくれるんだ、という視点に切り替わっていると思う。仮に切り替わらないまま「PRIDEよもう一度」というファンが多いとしても、戦極をその受け皿として見ている人はほとんどいないと思うんですよ。
 PRIDEの幻影、もっと率直に言ってしまうと「PRIDEの世界観に似せたものを作ればファンはついてくる」という安直な発想を捨てて、戦極独自の世界観をいかにして築き上げることができるか。戦極が成功するかどうかのカギは、そこにあるのではないかと思う。
[PR]
Commented by 風田 at 2008-03-11 06:23 x
全体的に同意です。
PRIDEを意識しすぎてるのは確かに感じましたね。
個人的にDREAMの対抗馬になってくれれば格闘技界も活性化するんじゃないかと期待してるんですが、地上波の有無や資金力の差があるのでそこまでの存在になれるか正直微妙かなと思ってます。
Commented by nugueira at 2008-03-15 00:20
>風田様
 確かに大手団体が一つだけになっても選手をもて余すだけになりそうな気もするので、つぶし合いにならない範囲での競争はあった方が健全かな、と思います。
 戦極は営業戦略上、地上波がないのが辛いですよね。木下工務店とドンキの資金力でどこまで頑張ることができるのか、やや不安ではあります。
Commented by 帝王 at 2008-03-15 07:54 x
はじめまして。
旗揚げ戦ということで、色々改善しなくちゃいけない部分もありますが、初戦にしては、まずまず成功と言えると思います。
PRIDEを引きずりすぎてる所は、どうかなと思いますね。

やはり、もう少し見てみないとなんとも言えませんが、個人的に期待しています。
Commented by nugueira at 2008-03-17 22:37
>帝王様
 まずは無難に及第点を取った、という感じですかね。DREAMがあのような結果に終わっただけに、そういう印象を強く感じます。
 会場の客の側も「様子見」だな、という空気がPPVの画面からも伝わってきました。
by nugueira | 2008-03-10 23:48 | その他(総合・寝技系) | Comments(4)