反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3/5も近づいてきたが

 藤田和之の相手がピーター・グラハムに決定。これで戦極旗上げ興行の全カードが出揃った。
 確かに昨年の大晦日で一度対戦が予定されていた両者ではあるけど、なかったことにしても何ら問題ない因縁をわざわざ引っ張り出してきたなあ、という印象。っていうか、グラハムはK-1サイドとは縁が切れたということなの?

 「知名度はイマイチでも地味に強い外人を揃える」というこれまでの戦極のマッチメイクはけっこう評価していたんだけど、最後にラドウィックやらグラハムやらが駆け込んできたせいで少々ズッコケてしまった感じ。

 とはいえ全体として見れば、何のベースもないところから始まった新団体の一発目の興行としては十分合格点をあげていいカード編成となっているのは確か。戦極にとって最大の誤算は、「PRIDEがなくなったからそれに代わるものを」という発想からスタートしたのに、大連立によりDREAMが立ち上がってしまったことでしょう。

 DREAMと正面衝突しても分が悪いし(旗上げの日程がこれだけ接近している時点で既に正面衝突してるのかもしれないが)、最初から二番手を狙うにしては豪華なメンバーを揃えてしまっているし。戦極は果たして独自のポジションなり世界観なりを築き上げることができるのか。カードはもう出揃った。後は、もう旗上げ当日を見届けるしかない。

 PPVで見ます。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-02-21 23:41 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)