反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

戦極についての感想を何点か

 五味に続いて、藤田和之も戦極への参戦が決定。外国人選手でどれだけの面子を確保できるかによってくるものの、かなり陣容が充実してきた感じ。

 五味参戦が決まったあたりで「これはPPV観戦するしかない」と思い、昨日スカパー!の加入手続をしたところなんですが、判断としては間違っていなかったみたい。

 一方で、かねてから海外ネットで流れていた噂のとおり、バローニの欠場が決定。

 ダブルブッキングをしたこと自体については、ネットで見た情報からするとバローニの代理人サイドに問題があったようなので戦極側の落ち度とは言い切れないんですが、今日の戦極側の発表がバローニの怪我という「大本営発表」だけに終わっているというのはちょっとなあ。

 バウレビの記事によると、バローニは3/15の他団体の試合出場について、もう記者会見に出席までしてるんでしょ?ネット社会のこの御時世に、どうしてこういうすぐバレる嘘を言うのか。
 「ダブルブッキングだったことを明らかにするのが恥ずかしい」という理由ならファンを馬鹿にしているし、バローニの言い分を本気で信じているのなら頭が悪すぎる。

 いずれにせよ、このタイミングでカード変更、下手すれば試合自体がキャンセルという事態に追い込まれてしまった菊田が最大の被害者だというのは間違いないところ。どうしてこの人は、こうもマッチメイク運に恵まれないのか。
[PR]
by nugueira | 2008-02-12 22:58 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)