反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

MAXの予想(トーナメント編②)

 それでは準決勝以降の予想を。

アンディ○-×城戸
 キックの場数では明らかに城戸に分があるんだけど、MAXでいきなりファイナリストになるほどの勢いがあるのかがやや微妙。逆に大舞台の場数で上回るアンディがポコッと勝ちそう。って、結局アンディは決勝まで残るという予想になっちゃったよ。

TATSUJI○-×HAYATO
 過去の戦績はTATSUJIの2戦2勝。これまでの負けをひっくり返すだけの材料をHAYATOに見出せないので、やはりこういう予想に。

アンディ×-○TATSUJI
 そうなると決勝はこういうカードに。去年の対戦ではTATSUJIが勝ってるけど、その後の成長度はアンディの方が上回ってそうだからなあ。とはいえワンデートーナメントの経験が少ないアンディはこの辺で息切れを起こしそう。というわけでTATSUJIの返り討ちを予想。

 とまあTATSUJIの優勝という予想結果になりましたが、うーん、やっぱり自信がない。本当なら「2年連続準優勝のTATSUJIが三度目の正直」というのは一番妥当な予想のはずなのに、それが鉄板に思えない辺りに今大会の「どんぐりの背比べ」感がよく現れている。
 果たして結果はどうなるか、当日を乞うご期待。

 今回は会場観戦回避。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2008-01-29 23:54 | K-1MAX | Comments(0)