反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

やれんのか!の予想②

 続いて茨城トリオの試合の予想を。ここまでPRIDE復活を待ち続けた「功労者」なだけに、がんばってほしいところ。

川尻達也○-×ルイス・アゼレード
 川尻は試合感覚が空き過ぎたことが唯一にして最大の不安材料。でもアゼレードもここ1年試合してないのね。
 ここは川尻勝ってくれるんじゃないかなあ。昨年の試合では打撃のキレもだいぶ増していたし、殴り合いでも引けはとらないと信じています。

石田光洋×-○ギルバート・メレンデス
 両者とも無尽蔵のスタミナが持ち味。以前コメント欄でも指摘がありましたが、判定決着必至の展開になりそう。
 予想としては、やっぱりメレンデスが押し切るのでは。石田が15分パウンドで押さえ続けられるとは考えにくいし、一度ゴツゴツした殴り合いになったら石田は脆そう。

桜井“マッハ”速人○-×長谷川秀彦
 実は長谷川の試合、ちゃんと見たことないんですよね。地味ながらコツコツ実績を重ねている選手だけにひょっとしたら、とも思うんですが、近年いい動きを見せているマッハが、今度こそスカッとした大晦日を過ごしてくれると思ってます。
[PR]
by nugueira | 2007-12-27 23:57 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)