反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

Dynamite!!の予想④

 今回は主要カード3試合の予想を。ていうか、結局全部で何試合やるの?

魔裟斗○-×チェ・ヨンス
 過去2年の大晦日は元日本チャンプに圧勝し、自らのボクシングへのコンプレックスを晴らしている魔裟斗。今回はその頂点に位置する相手だけに、モチベーションもこちらの予想以上に高いんじゃないかと。
 ヨンスもK-1ルールを何試合か経験した後なので油断はできないところだけど、まあ取りこぼしはないでしょ。魔裟斗は「パンチにも自信がある」とかリップサービスしてたけど、実際試合になったらシビアに蹴りまくりそうな気もするし。

ハニ・ヤヒーラ×-○山本“KID”徳郁
 この試合、けっこう予想が難しいんだよね。ビビアーノ戦を見る限りKIDは柔術家との相性は悪いし、今回の相手はビビアーノ以上に総合に適応している選手だし。
 KIDの一本負けもない話ではないだろうと思いつつ、まあそうなる前に殴り倒してくれるんじゃないかと予想しておきます。契約体重が未だに発表されてないけど、この辺もポイントになるか。

桜庭和志○-×船木誠勝
 大晦日興行の先陣を切って発表されたこのカードが、大連立の陰に完全に埋もれてしまっているのは可哀想といえば可哀想。僕自身もそうなんだけど、今の総合格闘技を熱心に見ているファンって船木に対してリアルタイムでの思い入れがない人の方が多いだろうから、このカードを提示されても切り口が見つけにくいんですよね。
 予想としては、順当に桜庭が勝つでしょう。菊田がインタビューで「当日、船木さんを見たらみんな驚くと思う」みたいなことを言っていたけど、いくらなんでもブランク空きすぎだし、この間の総合格闘技の進化に、船木がキャッチアップできているとは思えない。

 そろそろやれんのか!の予想もやるか。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-25 23:36 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)