反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

K-1 WORLD GP観戦記

12月8日(土)横浜アリーナ

 入り口で観客の入場整理が全くなされておらず、アリーナ前が大混乱。決勝大会をドーム以外で開催するのは久しぶりとはいえ、「お前ら何年イベント運営やってるんだ」という文句は言わせていただきたい。

立川隆史○-×キム・キミン(1R KO) 
 立川の入場と同時に、場内の一角を占めるロッテ応援団が大歓声。私も格闘技観戦歴は長い方だが、格闘技の会場で鳴り物を使った応援は初めて見た。
 試合の方は、立川が序盤からローを当てまくってあっさりKO。最後のローは足の付け根近くに当たっていたので「そんなに効いたのか?」という気もしたが。
 「ロッテ応援団がこの試合で満足して帰っちゃったらどうしよう」と不安になったのだが、この後も観戦していかれたようで一安心。

マイティー・モー×-○ポール・スロウィンスキー(2R KO)
 序盤からスロウィンスキーは重たいローを連打。対するモーは飛び込んでフックを強振と、互いに狙いがはっきりした試合展開。モーがタイミングよくパンチを合わせる場面もあり、かすったフックでスロウィンスキーが流血するも、クリーンヒットには至らず。
 こうなるとローが効くのが先か一発当てるのが先かの我慢比べになってくるが、やはり先に限界が来たのはモー。2R早々にローをもらうとそのまま立ち上がれず、スロウィンスキーが見事なKO勝利。今年は開幕戦でハズレくじを引いてしまったが、来年以降も台風の目となりそう。
d0010886_2122546.jpg

 今回も観戦記は細切れで。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-12-09 21:28 | K-1 | Comments(0)